« サクラサク | Main | コサージュ »

星と森と絵本の家

三鷹市の星と森と絵本の家にいってきた

星と森と絵本の家

雑木林を切り開いたような敷地に、歴史を感じる民家と広いお庭。室内は古い建物の間取りや廊下はそのままで、心地よくリフォームされていてた。畳のお部屋で、板の間にソファーがあるお部屋でゆっくり絵本が読める。

足踏みオルガンがあったり壁掛けの電話がおいてあったり、トトロにでてくるようなおうちとお庭なのだ。
星と森と絵本の家

トトロが好きな息子は大興奮だ。縁側の廊下をお友だちと走り回っていた。

お庭には、木材をつかって工作ができる工房があったり、自然観察コーナーで、自分がみつけた、植物を調べたりできる。竹馬、ベーゴマなど昔からある遊び道具も久しぶりにみた。

土や草木といった自然とともにある暮らしを息子にも身近に感じながら育ってもらいたいものだ。

漕いで水がでる井戸から離れない息子。
星と森と絵本の家

お庭には、望遠鏡がおいてあったり、理科室とよばれるお部屋には、顕微鏡や、宇宙に関する本がずらり。
じつはこの星と森と絵本の家は、国立天文台の敷地にあるのだ。三鷹育ちの私ですが、天文台の敷地にはいるのは初めて。今回は足をのばせなかったが、天文台の施設を見学できるコースもあるそうだ。

星と森と絵本の家

明日から新しい年度。はじまりの季節。新しい職場、新しい学校、新しい幼稚園、新しいおうち、それぞれが、それぞれのスタート。
いままでのつながりを大切に、感謝しながら、新しい出会いに期待がふくらむ日々。


|

« サクラサク | Main | コサージュ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 星と森と絵本の家:

« サクラサク | Main | コサージュ »